中田島砂丘、断片。

浜松の地域資産である中田島砂丘。この地球にとってもとても大切な場所であり、この地域に暮らす我々の大切な宝です。
その中田島砂丘を次の世代へつなげていくためには、各がそれぞれに中田島砂丘を再認識、再発見し、関心を持つことだと思います。

この展示会ではいままでにはない、中田島砂丘との関係づくりのヒントを提示することを目的として企画しました。

概要:
 中田島砂丘を再価値化するようなクリエイーションを募集し、採択した企画、アイディアを発 表。同時に、いまの中田島砂丘を知るための資料の展示、ゲストスピーカーを呼んでのミニトー クショーなどを企画、実施。中田島砂丘との接点をつくる。また、その場を介して、中田島砂丘と いうキーワードのつながりを構築していく。
 「ナカタジマサキュウ re-creation プロジェクト」の一環。

展示内容:
1.「ナカタジマサキュウ re-creation プロジェクト」で募集、採択したクリエーションの
   プレゼンテーション
  ・漂流物のワークと展示 応募者:BOB ho-ho + TEN-TO
  ・いま、ここで描く   応募者:ごっこ遊び研究会
  ・砂の移動性とお祭り  応募者:仙石・小依プロジェクト
  ・中学生×中田島砂丘 〜中学生の未来提言〜 応募書:山田恋菜

 2.中田島砂丘を知る
  ・はま海博物館

 3.中田島砂丘の未来を想う
  ・中田島砂丘、妄想
  ・ミニトークショー(登壇者未定)

 4.中田島砂丘を考える
  ・そして危機感 西村奏音アートワーク(静岡文化芸術大学卒業生)

日時:
 3月24日(土)10:00~18:00
 3月25日(日)10:00~16:00

参加費:無料

場所:鴨江アートセンター 101号室にて [浜松市中区鴨江一番地]

主催:中田島砂丘ネットワーク

浜松市みんなのハママツ創造プロジェクト採択事業

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)